キリンホームタップの電気代ってどれくらい?検証してみた

こんにちは。
管理人です。

キリンホームタップを実際に使っている私ですが、利用前は「キリンホームタップの電気代ってどれくらいかかるんだろう?」と不安に感じていました。

ウォーターサーバーは冷たい水や熱いお湯にするため電気を入れっぱなしにするので結構な電気代になりますよね。キリンホームタップも同じくらい電気代がかかるのか不安だったのですが、実際に使ってみたらそんな不安は不要だったことがわかりました。

 

なぜならキリンホームタップは飲む10分前に電気を入れればいいからです。

 

キリンホームタップは常に電気を入れている必要はありません。ビールを飲む10分前にコンセントを入れてスイッチを入れておきます。そうするとキリンホームタップ内が冷えるのでそれで冷たいビールを飲むことができます。

ですのでキリンホームタップを利用しているときだけ電気を入れればいいので電気代はほとんどかかりません。

 

キリンホームタップの中は小さな冷蔵庫のようになっています。キリンホームタップのボトルひとつが入る小さなものなのですぐに冷えます。この大きさを冷やすだけなので電気代は数円だと思います。

 

キリンホームタップを飲み終わったら電源を消してまたしまっておきます。そしてまたビールを飲むときに電源を入れればいいという感じです。

 

常に電気は必要ないので、電気代の心配はありませんね。

 

キリンホームタップの利用料と体験談はこちら