【我が家でもつ鍋】オススメのもつ鍋専用ステンレス鍋 激安!もつ鍋をお取り寄せしたらこの鍋で食べよう!

こんにちは。管理人のとみちゃんねるです。

 

今回はもつ鍋専用の鍋についてご紹介します。もつ鍋を食べるときは雰囲気も大事ですよね。土鍋でもつ鍋を食べるというのは雰囲気の欠けてしまいます。博多では銀のもつ鍋専用鍋が使われています。ですので我が家でももつ鍋専用鍋でもつ鍋を食べています。

 

我が家ではこのような鍋を使っています。

 

パール金属のもつ鍋26cmです。これはAmazonで購入することができます。

 

パール金属 もつ鍋 26cm IH対応はこちら

 

パール金属は新潟県燕三条の有名な金物会社です。キャンプ道具では「キャプテンスタッグ」というブランドで販売しています。

 

パール金属の鍋は丈夫で熱伝導率も優れています。軽くて丈夫なのでオススメの鍋です。サイズは20cm、24cm、26cmと3種類ありますが、大は小を兼ねると言いますので大きいサイズを選ぶと良いですね。一人鍋をするのなら20cmが良いと思います。

26cmだと3〜4人前でも十分入ります。鍋は深くなっているので具はたくさん入ります。

 

このもつ鍋はIH対応になっているのでオール電化の家庭でも使えますし、IHコンロでも使うことができます。

 

深さはこんな感じです。キャベツ半分、もやし2袋、もつ、ニラ1束を入れるとこんな感じです。

 

ちょうどよいサイズですね。もう少し山盛りにしても大丈夫なくらいです。

 

 

後ろを見るともつ鍋のレシピも書かれていました。

 

この鍋はステンレス製なので錆びませんし丈夫です。しかも軽いです。熱の伝わりも早いので調理がしやすいですね。もつ鍋だけでなく他の鍋にも使えます。色々な鍋に使えるので重宝しますね。

 

パール金属 もつ鍋 26cm IH対応はこちら

 

デメリットもあります

使いやすい鍋ですが、この鍋には蓋がついていないというところがデメリットでもあります。鍋は蓋をして熱を全体的に回したいというのがありますよね。蓋がないと不便なところがあります。

この鍋は蓋がついていないので自宅にある別の蓋を代用するしかありません。蓋がついていればもっと良いのになと思いました。

ですが本場博多でももつ鍋を作るときは蓋はしないところが多いです。ですのでもつ鍋の場合は蓋はなくても全然OKです。

 

デメリットもあるけど、安いからGOOD!

デメリットもあるのですが、この鍋はかなり安いです。

価格は1390円です。

他のもつ鍋専用鍋が3000円以上するものが多いのですが、このパール金属のもつ鍋専用鍋は1390円とかなり安いです。しかもパール金属なので製品は非常に優れています。

 

これから我が家でもつ鍋パーティーをしようと思っていたらぜひこのもつ鍋専用鍋を使ってみてください。

雰囲気も出ますし、熱伝導率が高いのでさらに美味しく食べることができますよ!

 

パール金属 もつ鍋 26cmの購入はこちら

 

もつ鍋を食べるなら極上のもつ鍋を食べよう!

もつ鍋を食べるなら極上極旨のもつ鍋を食べたいですよね!

私がオススメするもつ鍋は博多楽天地のもつ鍋です。

楽天地もつ鍋のお取り寄せレポートはこちら

楽天地のもつ鍋を博多で食べてきました

 

博多で行列ができるほど大人気の楽天地ですが、お取り寄せもおこなっています。楽天地のもつ鍋は牛もつを使っていますが、ハチノスやセンマイなども入っているのですごく旨いです。スーパーで売っているようなモツではないので美味しいですよ!

 

ぜひ楽天地のもつ鍋を自宅で楽しんでみてください。

 

もつ鍋を食べるなら極上のビールで乾杯!

もつ鍋を食べるときはやっぱりビールが最高ですよね!

ビールでオススメなのは「キリンホームタップ」です。

キリンホームタップについて

キリンホームタップはキリンが提供している生ビール配送サービスです。居酒屋で飲むような生ビールを自宅で楽しめるというものです。工場作りたてのような味を自宅で楽しめます。

 

キリンホームタップは人気すぎて会員募集を一旦ストップしたこともありました。ですが今は会員募集をスタートしているのでぜひこの機会にキリンホームタップを利用してみてください。

 

極上のビールを味わうことができます!